So-net無料ブログ作成
検索選択
西洋占星術 ブログトップ

結婚しかないか・・・ [西洋占星術]

こんばんは〜
あまりの住民税の値上がりに@@やられて、早くも夏バテ(笑)

所得税が下がったとは言うけれど
住民税の上がり方にはおっどろきー!!!
もう、税金対策に結婚しかないかしら(笑)
いやいや相手はまだいませんから〜

結婚したらどんな生活になるのかしら?
とはいえ30代の私。
好きな仕事はこのまま続けたいし、
パートナーは仕事に理解のある人でないともう無理よねぁ〜

今日は相手もいなけど!
芳垣先生の
「あなたの結婚生活はこうなる」をやってみました♪

芳垣宗久のアステロイド占星術

私のチャートの中にある「神話の女神」は
いったいどんな結婚生活をあらわしているのかしら?
結婚に向いているかどうか、明らかになるでしょう・・・

あなたの結婚生活はこうなる!
↓↓↓
清潔で便利な環境の下で、
健康的でいられ、能力を最大限に発揮できるように、
徹底して管理されることが求められるのです。
実際、家庭内のほとんどすべての問題に細かく気を配り、
つねに調整やメンテナンスを怠らないハウスキーパーとしての役割を、
家族から期待されることになりそうです。

食事は当然健康第一で、カロリーが過剰にならないように工夫され
住居は部屋の隅々まで掃除が行き届き、清潔で機能的であることが基本となります。
とくに重点を置かれるのは、身体的なコンディションそのもので、
夫婦はスポーツクラブでフィットネスに励むか、
整体や鍼(はり)治療、あるいは菜食主義といった、
さまざまな健康法に熱中することになる可能性が大です。

ん〜???
なんか・・・結婚したら仕事できなくなりそうじゃないですか?
ハウスキーパーですもの(笑)
く〜たはベジタリアンで、掃除もそんなに嫌いではないけれど
毎日となったら・・・ちょっと自信がありませんよ。
ス、ス、スポーツクラブ?
怠け者のく〜たは整体か針治療にしときます。
私の星、実はストイックなのかしら〜

あなたの結婚適性は?

↓↓↓

お世辞にも自己管理の行き届いたタイプではなく、
好きなときに好きなことをする気楽な生活を捨てるなど想像もつかないというなら、
結婚後の生活に適応することは難しいかもしれません。
あなたがアバウトな性格である一方、
結婚相手が人並み以上にきちんとした人であるというパターンになりがちなのです。

そうね、私よりもきっとキチンとした人でないと無理なのだわね・・・
ってことは相手に負担になってるのかしら?

あなたに向上心があり、できれば生活習慣を改めたいと望んでいるなら、
結婚生活を通じて自分自身を再教育していくという道も、悪くはないでしょう。
環境の変化に巧みに対応していく柔軟な精神がありますから、
人間が当たり前にもっている感情や生理的な欲求を抑圧することなく、
愛する家族とともに心も体も生まれ変わることは不可能ではないはずです。

結婚って税金対策やとりあえず、でするものじゃないものね・・・
反省、反省。
もうすこし自己管理ができるようになったら
自然と流れはできるのかもね。
それまでは開運モード全開でいきましょー
そういえば6月はウエディング・シーズンですね☆


く〜たのデスク前にある写真♪
いつもステキなものを視界にいれよう(笑)


2007-06-18 21:17  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

惑星の数が変わって、占星術はどうなるんだろう [西洋占星術]

 惑星の数が12個になる、いやいや8個になる、と
大騒ぎになっていましたが、結局
冥王星が太陽系の惑星から削除される
ということで天文学会議は落ち着いたようですね。
 西洋占星術的にはどうなのでしょう?
占星術会議、というものもあるんでしょうか…?
それとも、用途が違うから「惑星」かどうかの基準も
占星術独自基準でいくのかな。
興味深いところです。

 そんなことを考えながら占いの館を見ていたら、
ちょうど「運命の赤い糸」という、佳井宏樹先生監修の
新しい占星術(&タロット)サイトがリリースされていたので、
彼氏の 生まれ持っている本当の才能・天職
を(勝手に)占ってみました。

「あなたの才能と天職を司る星は天王星。他の惑星とは異なり、黄道に対し、
ほぼ水平に倒れたこの地軸をもつ星は、そのユニークさゆえに、
“改革”“独創性”などを象徴すると考えられています。
ただし、実はこの“天王星”、最接近時には肉眼で見ることも場所によっては可能。
つまり、いかに“オリジナリティに富んでいる”とはいえ、
ある程度地に足着いた“独自性”、それが“天王星”の意味するところなのです」
 そんなわけで、彼の才能を生かせる天職としては
“自分の力で新しいものを創り出す”職業、らしい。
ただしゼロから生み出すのではなく、
学者や技術者のように“従来の方法をふまえた上で”何かを“生み出す”
仕事がイイのだとか。
 ふ〜ん。
彼は、ゼロから生み出すのは苦手だけど、独創的な発想をするタイプってことか。
そういや、学生の頃、絵はがきと分解した100円均一の目覚まし時計で、
自作の壁掛け時計を作ってたな〜。
片鱗はあったかも。
 先日は、奇妙な美術展( 新潟で開催中のアートトリエンナーレ 大地の芸術祭
に連れて行かれたしなぁ。
そういうユニークなものに鼻がきくタイプなのかも!? 

↓コレは美術展で撮った写真。昔の分校の校舎に展示されていた作品

↓アップにするとこんな感じ。
カセットテープのケースに、植物(花や葉、実など)が入っています。


2006-08-24 22:10  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:占い

西洋占星術 ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。